あなたの知らない 北海道の歴史 山本博文監修

あなたの知らない 北海道の歴史 山本博文監修

もともと北海道は、アイヌ民族の居住地で日本の領土ではなかった。江戸時代の松前藩は、アイヌ民族との交易で成り立っており、そのため領地を拡大することはなく、幕府も蝦夷地は日本でないとの認識だった。つまり、幕藩体制下の北海道は、倭人とアイヌが混在する地域だった。このように北海道は、本州とは違う独特の歴史をたどってきた経緯がある。本書は、ある意味、外国ともいえた北海道の歴史をひもとく。

蝦夷地や樺太は、どのように開拓されていったのか。日本とロシア・中国との交易を仲介していたアイヌの存在。三度も蝦夷地に渡った「遠山の金さん」の父など、知られざるエピソードが多数紹介されている。

洋泉社歴史新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。