あなたの知らない 北海道の歴史 山本博文監修

あなたの知らない 北海道の歴史 山本博文監修

もともと北海道は、アイヌ民族の居住地で日本の領土ではなかった。江戸時代の松前藩は、アイヌ民族との交易で成り立っており、そのため領地を拡大することはなく、幕府も蝦夷地は日本でないとの認識だった。つまり、幕藩体制下の北海道は、倭人とアイヌが混在する地域だった。このように北海道は、本州とは違う独特の歴史をたどってきた経緯がある。本書は、ある意味、外国ともいえた北海道の歴史をひもとく。

蝦夷地や樺太は、どのように開拓されていったのか。日本とロシア・中国との交易を仲介していたアイヌの存在。三度も蝦夷地に渡った「遠山の金さん」の父など、知られざるエピソードが多数紹介されている。

洋泉社歴史新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 買わない生活
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT