赤字国債法案通らず予算抑制の緊急事態

 実際、同日に交付税は支給されず、同県では減額支給の有無や国の説明を見極めたうえで、資金不足分は指定金融機関である地元の山梨中央銀行から「淡々と一時借り入れでしのいでいく」(横内知事)方針だ。

横内知事は「特例公債は予算と一体のものであり、本来であれば予算が成立したらできるだけ早く特例公債法案も成立させることが、国会のルールであるべき。それが近年は、特例公債法案が政局の材料として使われるようになっている」と厳しく指摘する。国民不在の政治はいつまで続くのだろうか。

(週刊東洋経済2012年9月15日号)

※記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
JR東「ダイヤ改正&オフピーク」で狙うコロナ後
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT