赤字国債法案通らず予算抑制の緊急事態

 実際、同日に交付税は支給されず、同県では減額支給の有無や国の説明を見極めたうえで、資金不足分は指定金融機関である地元の山梨中央銀行から「淡々と一時借り入れでしのいでいく」(横内知事)方針だ。

横内知事は「特例公債は予算と一体のものであり、本来であれば予算が成立したらできるだけ早く特例公債法案も成立させることが、国会のルールであるべき。それが近年は、特例公債法案が政局の材料として使われるようになっている」と厳しく指摘する。国民不在の政治はいつまで続くのだろうか。

(週刊東洋経済2012年9月15日号)

※記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頂上決戦!ユニクロvs. ZARA<br>ファストファッション新時代

「フォーエバー21」が経営破綻し「H&M」も販売不振。世界のアパレル市場をリードするのは、首位を独走する「ZARA」と、猛追する「ユニクロ」となった。両社に加え、新興勢力の「ワークマン」「デカトロン」も含めた勝ち残り合戦を追う。