「女性新入社員」に優しいホワイト企業500社

「CSR企業総覧」で読み解く有望企業<5>

回答企業というだけで一次選考を突破している優良企業と考えてよい。さらに「3年後定着率の高い会社」は若い社員を大切に育てていこうとしていると評価できる。さらに実際の取り組み等を『CSR企業総覧』で確認すれば、より詳しく会社を知ることができる。そこからエントリー候補を考えていくことで就職活動の効率は格段によくなるはずだ。

他のデータも参考に総合的に判断しよう

新卒定着率や育児休業取得率などの「働きやすさ」に加え、CSR(企業の社会的責任)や財務状況も考慮して企業を見極め方を徹底解説。上の画像をクリックすると購入サイトにジャンプします

『CSR企業総覧』には有給休暇取得率、残業時間、30歳平均賃金、家庭と仕事の両立支援制度、勤務形態の柔軟化のための諸制度など働きやすさがわかる情報がいくつもある。さらに、内部通報件数やメンタルヘルス休職者数といった特徴的なデータも掲載している。こうした情報もあわせて総合的な判断をしていこう。

他に総合的な評価データとして「CSR企業ランキング」、「女性が働きやすい会社ランキング」なども参考にしたい。こうしたさまざまなデータの使い方を解説した『指標とランキングでわかる!本当のホワイト企業の見つけ方』や過去に連載した(未だ継続中)の「本当のホワイト企業の見つけ方」もご覧いただきたい。

最後に今回のポイントをまとめておく
1. 入社2人以上の定着率100%は228社
2. 『CSR企業総覧』掲載の高定着率会社は他の面も一定水準以上にある優良企業揃 い
3. 定着率の高さを基点に『CSR企業総覧』で他のデータも見ていきたい
4. 全体を評価する総合ランキングも参考に
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 小室淑恵 「覚悟の働き方改革」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT