アフリカ V・マハジャン著/松本裕訳

アフリカ V・マハジャン著/松本裕訳

昨年、アメリカのブッシュ前大統領は、アフリカへの五つの投資ファンドを立ち上げた際、「アフリカの最も貴重な資源は、石油でもなくダイヤモンドでもなく、アフリカの人々の才能と独創性なのだ」と謳い上げた。同じ結論に至った著者が、専門のマーケティングの視点から、起業家やビジネスリーダーの「志と行動」を通して、アフリカの新たな消費市場としての姿を浮き彫りにする。

コカ・コーラ、タタ、P&G、ノバルティス、LG電子など続々と進出する国際企業や投資ファンド。急接近する中国、インドを筆頭に各国政府。それに呼応して、金融、通信、メディアから衣食住に至るまで手がける起業家たちの動きが重なる。それが同大陸を劇的に変えつつあるという。

社会的、政治的には数々の難題があるにもかかわらず、経済活動の「現場」を歩く著者の論述は「中国とインドと同規模の大きな機会がある」として楽観主義にみちている。

英治出版 2310円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT