新設相次ぐ有力私大付属、大学合格実績で存在感示すが、ブランド力の見極めも必要《本当に強い中高一貫校》



付属校の魅力は大学のブランド力次第

“付属校”の魅力は、大学推薦の保証と、その大学のブランド力によって決まる。推薦枠を限定して付属校の魅力を捨てるのであれば、“進学校”になるなど中学・高校自体の魅力を増すしかない。

付属校を見る場合に考えなければならないのは、付属・系列校の魅力を決定する要素の一つ、大学のブランド力が不変ではないということだ。下のグラフにあるように、少子化に伴う受験生の減少で、08年の大学・短大合格率は89%まで上がった。今の受験生の親世代との差は30ポイント以上になる。大学に入りやすければ、入学保証を得るためにわざわざ付属に行く必要はなくなる。付属校選びでは「この大学は将来もブランド力を保っているのか」ということも念頭に置いてみる必要がある。


(週刊東洋経済)
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT