iPhoneの「残念な音質」は劇的に改善できる

モバイルビデオグラファー必携のツール

iPhoneには2つのカメラが取り付けられており、音声記録の際に人の声とノイズを聞き分ける賢さがある。しかし、ステレオ記録には対応していない。そのため、大迫力の自然や、ステージのパフォーマンスにつきものの「拡がりのある音」の迫力を、録り逃していることになる。

そこで周辺機器を活用したい。外部マイクは数多く販売されているがIK MultimediaからリリースされているiRig Mic Fieldがおすすめだ。マッチ箱程の大きさの本体をiPhoneに直接接続すると、自動的に認識され、iRig Mic Fieldの音声が記録されるようになる。

低ノイズで高音質

低ノイズで高音質の音声記録が可能な「iRig Mic Field」(写真をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

iRig Mic Fieldには指向性を持つコンデンサーマイクが2つ内蔵されており、拡がりのある音声記録ができる。デジタル接続であることから、低ノイズと高音質の両立もできている。ポイントはゲインコントロールのダイアルが本体に搭載されており、簡易的に音量の具合をLEDの色で確かめられる点だ。

たとえば音量の大きなライブや楽器演奏、街の雑踏などを収録する場合はゲインを絞り、静かな山間の風景で鳥の鳴き声を撮りたい場合には、ゲインを上げることで、収録したい音を意図通りに記録できる。

iRig Mic Fieldで優れている点は、マイク部分にモニター用のヘッドフォン端子を内蔵した点だ。

iPhoneに付属するイヤホンも含め、iPhone向けのイヤホンには通話用のマイクが内蔵されており、これをiPhoneのイヤホン端子に差し込むと、Lightning接続のマイクよりも、イヤホン内蔵のマイクが優先されてしまう仕様となっている。そのため、Lightningマイクを差し込んでモニターしたい場合は、旧来のマイク非搭載のイヤホンを使う必要があった。

iRig Mic Fieldの場合は、iPhone本体のイヤホン端子を使わず、マイクに直接イヤホンを差し込んで音を確認できるため、普段使っているマイク内蔵のイヤホンをそのままモニタ用に利用できる。

iRig Mic Fieldは、Lightning端子部分を固定して、本体を90度回転できる。つまり、iPhoneを横長に構えてビデオ撮影を行う場合だけでなく、縦長に構えての動画撮影や、音声のみの収録の際にも、ステレオの左右をきちんと合わせて収録できる。ちょっとした工夫だが、正しく音声を記録できるようにする配慮がうれしい。

なお発売元からはボイスレコーダーとして利用できるアプリ「iRig Recorder」がリリースされている。このアプリからは、マイクの入力と出力をデジタル画面から調整できる。ビデオ撮影する際にも、あらかじめ、このアプリで最適な音量を調整してから収録に臨むといいだろう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ブックス・レビュー
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT