米国で宇宙の「重力波」を初めて観測

アインシュタインが100年前に予言

2月11日、アインシュタインが100年前に存在を予言した「重力波」を初めて観測することに成功したと、米大学を中心とした国際チームが発表した。写真は記者会見するLIGOの責任者(2016年 ロイター/GARY CAMERON)

[ワシントン/ケンブリッジ(米マサチューセッツ州) 11日 ロイター] - アインシュタインが100年前に存在を予言した「重力波」を初めて観測することに成功したと、米大学を中心とした国際チームが11日発表した。

重力波は重力が空間や時間を波のように揺らして伝わる現象。研究チームによると、地球から13億光年離れた、太陽の29倍と36倍の重さの2つのブラックホールがぶつかる際に発した重力波を初めて観測したという。

研究チームは昨年9月14日に初めて重力波を検知。米ルイジアナ州とワシントン州にある観測施設「LIGO」の重力波望遠鏡が用いられた。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT