北海道から上京した23歳女子の恋愛の行方

東京で暮らす私と地方で暮らす彼の未来は?

まぁくんは、恋人です。

中学校の同級生で、サッカー部のエースだった彼から、中3のときに告白され交際。かれこれ7年になります。もちろん、別れて別の人と付き合った期間もありますし、彼の浮気に泣かされた時もあったけど、何だかんだ彼以上に好きになる人はいません。

「地方」と「東京」

いずれは、まぁくんと結婚したい。でもそれまでに、もっと女を磨いていきたい

実は彼、地元のサッカーチームの選手なんです。って言っても、2軍ですけどね。それでも、どれくらいの人が、子供の頃の夢を実現させているのでしょうか? 彼は、卒業文集に書いていた「サッカー選手になる」という夢をかなえたわけですから、本当に尊敬しています。

私は、と言えば、特段夢なんてなくて、漠然と「東京で働けたらかっこいいなぁ」と思っていました。彼が夢を実現させて、次はレギュラーになると頑張ってる姿を見ていて、このままだと、何となく彼から見限られちゃうなって思ったんです。入団してからは、さらにモテてきたので心配も絶えませんし……。

いずれは、彼と結婚できたらいいなぁと思っていますが、それまでに、もう少し視野を広げて、女を磨いていきたいなと思っています。

交通網も情報網も発達して、札幌から東京まで飛行機で1時間半。

固定電話だった時代ははるか昔で、今や一人一台携帯を持ってLINEで四六時中恋人と連絡がとれますし、言葉さえいらずにスタンプで愛情も孤独も伝えることもできます。

ひとり1台携帯を持っている2016年、「木綿のハンカチーフ」がよみがえったら、きっと幸せな結末になる

無料電話のアプリもたくさんあって、FaceTimeも日常に入り込んだ2016年において、東京に行くことは「木綿のハンカチーフ」の世界観のような取り残される者の壮大な悲壮感も、出て行く者の「夢」も薄れて、陳腐になった気がしているんです。

だけど、壮大でないからこそ「地方」と「東京」に住む自由がありながら、手にする人、しない人の価値観のギャップは大きくなっている気がします。

「上・京・物・語」という歌の中で、「時として 恋人の 二人には 愛の深さ計る事件があり」と、つんく♂さんが歌っていますが、その次の歌詞は「別れるの 別れない 二人には 愛の答え出せず離れてゆく」と続きます。

大きな希望と、たくさんの出会いが詰まっているこの街で、私たちは、どうなっていくのでしょう。

東京で暮らす私と、地方で暮らす彼と。

2016年に「木綿のハンカチーフ」の名曲がよみがえったら、きっとまったく別の幸せな結末になると思いますよ。

きっと、私たちは、大丈夫です。

東京カレンダーの関連記事
夜遊び美女達が語る!本当にあった都内ホテルのバーでの出会い4選
その名はサエコ:凡庸な女よ、「足る」を知れ。
体育会系赤身肉ハンバーグ(とその男)は、ハンバーグ女王のお口に合うのか?

 

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 白馬通年リゾートへの道
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地盤沈下に抗う<br>国際金融都市・ロンドンの秘策

強気の姿勢を押し出すジョンソン氏が首相に就任し、「合意なきEU離脱」が現実に迫る金融街シティー。逆境下で推進するフィンテック、グリーンファイナンス、人民元ビジネスの戦略を現地ルポ。イングランド銀行副総裁のインタビューも。

  • 新刊
  • ランキング