31歳外銀エリートの恋愛観は自信たっぷり

東京の「婚活事情」最前線<2>

「彼女は結婚考えたいみたいだけどね。でも、もう30過ぎで年頃だから結婚すべきみたいな流れに正直乗りたくないよ。結婚って男にとって責任だけじゃなくてリスクをとることでもあると思うから、仕事もプライベートも充実してる今、わざわざしようとは思わないな。彼女も理解してくれてるよ。いつかもし結婚するなら彼女とするだろうし。」

お互い愛し合い一緒にいて十分楽しく満たされているのだから、今結婚する必要もないという。今が最高のライフスタイルなのだそうだ。

「2年付き合ったから次は結婚……なんて、そんな簡単に一般論だからって決断する気ないな。彼女が離れていかないか? まぁ、もし彼女が離れるなら止めないよ。彼女の人生だし。別れないように結婚するっていうのも、抵抗あるしね。」

この男は本心を語っている。悪気もきっとないのだろう。ただ本当にそういう考え方なのだ。

だが30歳を迎えた女にとって男のこのスタンスがいかにつらいものか、この男は考えない。結婚願望のある女を自分から手放すこともしない。彼女のことは愛している。でももっと愛しているのは自分自身だ。

聡に突然訪れた冬の季節とは…

数カ月後、イルミネーションで飾られた冬の仲通りで再び再会した聡は、相変わらず身だしなみには隙がなく、マッキントッシュのコートを完璧に着こなしていた。しかしその爽やかな笑顔は薄く、鋭さが目立っていた。疲れが顔に出ている。

次ページ美優はどうなったのか?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT