長﨑 和仁(ながさき かずひと) Kazuhito Nagasaki
下北沢病院副院長

慶応義塾大学医学部卒業後、スタンフォード大学外科フェローとして渡米。帰国後、浜松日本赤十字病院外科部長・創傷ケアセンター勤務、さいたま市立病院血管外科医長を経て現在に至る。足の専門病院である下北沢病院で、「切断やむなし」でも多くの温存例を出す等、「足をトータルで診る」治療で話題になる。「名医の太鼓判! 」など、テレビ出演多数。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT