眞崎 裕史(まっさき ひろし) Hiroshi Massaki
ノンフィクションライター

1981年生まれ。高知新聞記者、琉球新報記者を経て、2020年5月からフリー。高知新聞時代は労働や福祉、戦争体験者の取材などに注力。同紙の戦後70年企画「秋(とき)のしずく 敗戦70年といま」の取材班として、第20回新聞労連ジャーナリズム大賞優秀賞を受賞。現在、ノンフィクションライター、フォトグラファーとして「米軍基地と人々」「LGBTQと社会」などをテーマに沖縄県内外のメディアに執筆している。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT