武井 泉(たけい いずみ)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング 副主任研究員

三菱UFJリサーチ&コンサルティング コンサルティング・国際事業本部 国際本部 国際研究部 副主任研究員。

大学院終了後、独立行政法人研究所、タイチュラロンコン大学客員研究員等を経て、2007年に入社。専門は、ODA・国際協力分野における援助政策、経済・社会政策。特に官公庁を中心としたアジア諸国やアフリカにおける農業・農村開発、食料安全保障、社会保障政策等の調査業務の経験を有する。ハラルに関連した論文として、「東南アジアにおけるハラル市場調査」(森下翠惠氏と共著) 『国際金融』1226号,1228号,1130号(外国為替貿易研究会、2011年7,9,11月号掲載)他、アジア諸国の経済・社会開発関連の執筆実績多数。
 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中間決算に透ける踊り場<br>企業業績は減速が鮮明に

世界経済が踊り場を迎えている今、中間決算発表に伴う業績予想の修正が出そろった。2018年度の営業利益は前年比4.6%増と、17年度の12.9%増から減速する。『会社四季報』業界担当記者が、明暗分かれる業種内の「優勝劣敗」を解説する。