森本 稀哲(もりもと ひちょり) Hichori Morimoto
野球解説者、評論家

1981年東京都生まれ。1999年ドラフト4位で日本ハムファイターズ(現北海道日本ハムファイターズ)に入団。2006年には1番レフトとして活躍、チームを日本一へと導く。2006年から2008年に、3年連続ゴールデングラブ賞を受賞、2007年ベストナインに選出。その後、横浜ベイスターズ(現横浜DeNAベイスターズ)、2014年埼玉西武ライオンズを経て、2015年に現役引退。小学校1年生で発症した汎発性円形脱毛症の経験から、「他人の目を気にせず、個性を活かせる社会を創りたい」という強い想いを胸に、野球解説やタレントとしてテレビ・ラジオ出演のほか、大学での講義や講演活動、スポーツイベントなどでも活躍。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT