市野 美怜(いちの みさと ) Misato Ichino
編集者、「大人の教養大学」代表

静岡県生まれ。東京大学大学院情報学環教育部修了。早稲田大学第一文学部卒。都内公立学校教諭を経た後、現在、教育事業会社に勤務。編集者の傍ら、ライター業も行う。関心事は社会人のリカレント教育で、読書と対話で社会をみつめる「大人の教養大学」を主宰(映像付HP:https://www.liberalarts-community.com/)。歴史・社会・思想/哲学・教育・アートなど、知を縦横無尽に探究。趣味はホットヨガ。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
北朝鮮が「新戦略兵器」?<br>強硬姿勢アピールの舞台裏

昨年末「新たな戦略兵器」との発言が報じられた金正恩委員長。強硬路線を取るとみられたものの、報告内容をよく読むと「自力更生」と経済の重視に力点があります。北朝鮮、米国、韓国、日本それぞれの立ち位置を考察します。