川上 量生(かわかみ のぶお) Nobuo Kawakami
カドカワ 社長

1968年愛媛県生まれ。株式会社ドワンゴ取締役CTO、学校法人角川ドワンゴ学園理事。京都大学工学部を卒業後、コンピュータの知識を生かしてソフトウエアの専門商社に入社。1997年、PC通信用の対戦ゲームを開発する会社としてドワンゴを設立。2014年に株式会社KADOKAWAと経営統合し、株式会社KADOKAWA・DWANGO(現カドカワ)代表取締役に就任。2006年よりウェブサービス「niconico」運営に携わるほか、現在は人工知能、教育事業などのIT先端技術関連の新規事業開発にも注力している。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本の経常収支に構造変化<br>10年後には赤字化も?

ドル円相場が不思議な安定を続けています。その背後に日本企業や投資家の行動変化があり、統計数値として経常収支に表れます。10年後に経常黒字が消え、通貨の信認を問われる時代になる可能性を踏まえ、国も企業も戦略を構築しておく必要があります。