井上 貴夫(いのうえ たかお) Takao Inoue
弁理士、AIPE認定シニア知的財産アナリスト(特許)

広島県福山市出身 愛知工業大学大学院修士課程修了。日立製作所において携帯電話のCDMA基地局のハードウエア設計開発に従事し、その後、日産自動車 知的財産部において出願・権利化業務、他社権利調査業務等に従事する。2014年に伊藤特許事務所に入所。伊藤特許事務所の弁理士であり、株式会社知財ランドスケープの取締役COO。IPランドスケープ手法を用いた各種コンサルティングを通じて企業の経営戦略(事業戦略)をサポートする提案型業務に取り組んでいる。AIPE認定シニア知的財産アナリスト(特許)。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT