ニーアル・ファーガソン Niall Ferguson
歴史家

スコットランド出身の歴史家。オックスフォード大学卒業。専門は経済史、金融史。スタンフォード大学フーヴァー研究所の上級フェローであり、ハーヴァード大学ヨーロッパ研究センターの上級フェロー。2004年にタイム誌の「世界でもっとも影響力のある100人に選ばれた。著書に、『マネーの進化史』(早川書房)、『劣化国家』(東洋経済新報社)、『キッシンジャー』(日経BP)などがある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。