職場経験30社!「能力高すぎ」で困っています

長く勤務するにはどうしたらいいか

一般的に仕事上の評価は、業務上の知識や経験といったハードスキルに加えて、チームワークやリーダーシップ等といったソフトスキルも含めた総合的な視点でなされます。そして多くの場合で、ハードスキルだけに頼る仕事のやり方は、ご自身の立場が上に行けばいくほど限界が見えてくるものです。逆に言えばソフトスキルが無いと上には行けません。

正社員であれ派遣であれ、経験を重ねるにつれて周りを引っ張ったりお手本になったり、といった立場になってくるため、ソフトスキルが求められます。したがって、自分の仕事という狭い単位だけで結果を出すのではなく、周りの成長にも寄与する波及効果が求められるわけです。

おそらく仕事のやり方をかなり変える必要があります。こう考えると、大変なことかもしれません。もし、業務上のスペシャリストとして今後も会社を転々としながら生きていくのであれば、それほどソフトスキルのことは考えなくても大丈夫でしょう。実際に、そうした人材は各社とも求めているため、今のままであっても、仕事に困ることはないと思います。

社内ではなく社外にバリューを出していこう

しかしながら、この先も短期間で職場を移動する、というのはゆみこさんのご希望ではないようです。ひとつの場所で長く働きたいというご希望があるのであれば、自分自身を変える必要があります。

そのためには、繰り返しになりますが、ソフトスキルです。ひとつの提案ですが、心の持ちようとして、社内の周りの社員と戦っても意味は無いと考えてください。むしろ協力しあって個人の力以上のバリューを生み出し社外へそのバリューを出していく、そういった気持ちで仕事に臨んでみてください。

そのほうが、ゆみこさんとしても、ご自身の力以上の仕事をできるようになるはずです。周りの社員や派遣社員と一緒に働き、お互いを高め合うことを考えてみてください。

次ページ変な軋轢が生まれない人間関係の構築を
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。