仮想通貨で「170万円騙し取られた」男性の告白

マッチングアプリの女性に乗せられて挑戦

仮想通貨の投資初心者を狙った詐欺の手口はどのようなものでしょうか(写真:Joy10000Lightpower / iStock)

2021年に入り、仮想通貨であるビットコインが初めて1BTC=3万ドル(約310万円)を突破しました。価格の乱高下はあるものの「買っておけば、儲かったかもしれない」と思っている人もいるかもしれません。

しかし仮想通貨に手を出す際は注意が必要です。通常のリスクだけでなく、仮想通貨への投資を始めようとしている人たちを狙った詐欺も横行しているからです。

マッチングアプリで女性と知り合う

ある30代の男性会社員は、本業の傍ら株式投資やFXもしており、それなりに知識があったにもかかわらず、170万円をだましとられました。

9月半ば、男性は交際相手と別れたこともあり、コロナ禍のなか出会いを求めて、初めて大手のマッチングアプリに登録しました。すぐに女性から「いいね」がつきます。相手はシンガポール人でしたが、横浜に住んでいるといいます。こちらも「いいね」を返して、マッチング成立となりました。

しばらくアプリ内でやりとりをした後、LINEでのメッセージのやりとりを始めます。「そこでの会話は友人とするような普通なものでした」と男性は話します。

メッセージのやりとりを見せてもらうと、「仕事は何をしているのか?」という男性の質問に、女性は「旅行会社に勤めていて、コロナで大変です」と回答。「好きな食べ物は?」という問いには、「うな丼です」と女性が返すといった感じで、どちらかというと、男性からの質問や発言が多く、女性の返答はそっけない感じです。

やりとりが1週間ほど続く中で、女性は「私は投資をしています」と切り出します。男性も投資をしているので、この話に花が咲きました。女性は「以前、兄はウォール街で金融アナリストとして働き、私も一緒に投資を学んだことがあります。兄からは売り買いの方法を教えてもらったので、自分も利益を出している」と言ってきました。

しかし、この詐欺の巧妙なところは、すぐに儲け話に誘わないことでした。男性も「投資の話題が出てきた時に、すぐに誘ってきたら怪しいと感じて警戒したと思います」と振り返ります。

次ページ男性に仕掛けられた罠
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT