仮想通貨で「170万円騙し取られた」男性の告白

マッチングアプリの女性に乗せられて挑戦

男性は審査から3~4時間たってようやく「合格」となりサイトに登録ができました。さっそくサイトのアカウント宛に約20万円分のビットコインを送ると、画面には1800ドルほどが表示されます。すると女性から「まもなく値が跳ね上がる大きな波がくるので、その時に投資するように兄が言っています」との連絡が来ました。

男性によると「このサイトで行うことは、ビットコインとドルのFX取引だった」といいます。為替取引のバイナリーオプション取引のように、この先、相場が上がるか下がるかを予想して投資する形です。

女性からの指示通りに、ビットコインの売買を繰り返すと、その日は300ドル(約3万円)が増えました。この時、「過去の投資経験からみても、1日で10%以上増えるとは、なかなかすごいな」と思ったそうです。

翌日、女性から「私は2万ドルから始めて、今、かなり稼げている。あなたも今の2000ドルから3万ドル(約300万円)に増やしてはどう?」と持ちかけられましたが、男性は「100万円単位の追加は難しい」と断りました。

それでも女性は諦めず、数十万円単位でも増やしていくべき、と押してきます。この日のサイト上の取引では、200ドル(約2万円)の利益がさらに出たこともあり、男性は55万円分の追加を女性に約束します。翌日入金して取引をすると、この日も450ドルを稼ぐことができました。

「私のこと好きですか?」

女性から「今後の取引には2万ドル以上ないとリスクが発生するので、さらに追加するべき」との助言を受けますが、男性は「すぐには難しい」と答えます。と、女性はここで、さらなるトラップを繰り出してきました。

女性が自分の写真を送り「私のこと好きですか?」と尋ね、「そうですね」と男性が返すと、「彼氏になってほしい」と告白。急な展開に面食らう男性に「来月会いましょう」とたたみかけます。こうした「ハニートラップ」をまじえた、再三の要求を断り切れずに、男性はさらに45万円分を入金してしまいました。

ちょうどこの頃、女性から金融アナリストの経験もある兄のLINEを紹介されて、つながります。その後も、順調にサイト内でお金は増え続け、ついには画面上は15000ドル(約150万円)になりました。ここまで120万円分の入金ですので、4日ほどで30万円の儲けとなる計算です。

女性からは「もっと収益を上げられる状況だから、4000ドルを追加すべきだ」「資金がないなら、友達に借りて増やしたら良い、すぐに返せる」と言われますが、男性は「借金してまでも投資はしない」と断り続けます。

次ページ巧妙な詐欺の手口
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT