衆議院選挙をいつ行うのがよいと思いますか?--東洋経済1000人意識調査

衆議院選挙をいつ行うのがよいと思いますか?--東洋経済1000人意識調査

「近いうちに」予定されている衆議院の解散・総選挙の時期をめぐり騒がしくなってきた。そこで、いつ衆議院選挙を行うのがよいと思うかを聞いたところ、年内までにと答えたのが57%、来年と答えたのが25%という結果となった。

次の衆議院選挙はいつ行うのがよいと思いますか。


(編集部 撮影:梅谷秀司 =週刊東洋経済2012年8月25日特大号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT