サウジアラビアの病院で火災、25人死亡

107人が負傷

 12月24日、サウジアラビアの民間防衛当局は、同国南西部の港湾都市ジザンの総合病院で、火災が発生し、25人が死亡したと発表した。負傷者は107人に上るとしている。写真は火災が発生したジザンの総合病院(2015年 ロイター/Saudi Press Agency)

[ドバイ 24日 ロイター] - サウジアラビアの民間防衛当局は、同国南西部の港湾都市ジザンの総合病院で24日、火災が発生し、25人が死亡したと発表した。負傷者は107人に上るとしている。

当局は声明で、火災が夜明け前に起き、負傷者は周辺地域の病院に搬送されたと明らかにした。火災は鎮火し、原因は調査中だという。

*カテゴリーを追加して再送しました。

関連記事
トピックボードAD
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。