月間50億pv突破、Buzzfeedは何がスゴイか

パブリッシャーに贈る創業者の言葉とは?

ペレッティ氏は、単にビジネスの拡大を狙っているだけではなく、世間に与える「インパクト」について考えていると主張。今回は、「BuzzFeed」がこれまで得てきた見識を、パブリッシャー向けに紹介する。

いまなお確たる測定手段はない

インプレッションやCPM、CTR、ソーシャルでのシェアやメディアの使用時間すらも、完璧な測定手段ではないとペレッティ氏は語る。「われわれがもっとも気にかけているのは、ユーザーへのインパクトだ」。

世間になんらかの行動を喚起するようなニュースについてレポートしたとき、その与えるインパクトで「BuzzFeed」の右にでるメディアはないだろう。たとえば2014年、「BuzzFeed ニュース」では、とある教師の生徒に対する淫行を暴露するニュースを発信した。最終的にこのニュースは、犯罪捜査にまで発展する。

「このニュースにおける広告的価値を測定するのは難しいが、発信することに意味がある」とペレッティ氏。

続けて「われわれは記事が配信された後、世間にどんなインパクトを与えたのか、多大な時間を使ってフォローアップする調査を行っている。マニュアルのため時間はかかるが、だからこそ、より効果的な測定方法を見つけることもできる。そのおかげで、さらにインパクトを与えるニュースのパターンを掴むこともあるのだ」と話した。

読者は何を「ニュース」にすべきか発信すべし

「BuzzFeed」のニュースの大半は、結婚の平等性や、大学キャンパスでの性的暴行など、ほかのパブリッシャーが取材しないようなトピックスに力を入れている。オーディエンスは、何をニュースとして発信されるべきか、もっと声を上げて主張すべきだという。「オーディエンスとレポーターとの対話は、今後増えるだろう」と、ペレッティ氏は予測する。

次ページ今後重要になる報道の流れとは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT