猫に本気で学びたい!「どこでも眠れる」技術

世界を旅する犬猫写真家が見つけた極意は?

こんな場所で大胆に眠ることを、よくも思いついたものだ。猫の眠りのヒミツを探ってみたい(撮影:新美敬子)
みなさま、こんにちは。犬猫写真家の新美敬子です。世界を旅して街角で出会った犬や猫と人との暮らしを撮り続けて、25年以上たちます。
犬も猫も大好きですが、どちらかというと猫の写真を撮ることが多く、自宅でも5匹の猫を飼っています。
私たち現代人は時間や仕事に追われ、とてもあわただしく生きていますが、猫の生活は真逆です。の~んびりして好きなことしかしない。まわりなどほとんど気にせず、とことんマイペース。猫の姿を見ていると「ああ、こういう生き方をしたいなぁ」と学ぶことがたくさんあります。
このシリーズでは私が25年の経験で、猫から学んだ人生のワザや楽しみ方をみなさまにお伝えしていきたいと思います。
第1回目は「猫に本気で学びたい!どこでも寝る技術~入眠編」。
寝不足や不眠に悩んでいる人は、とても多いですよね。そういう人こそ、「眠りの達人」である猫に学んで、快眠を手に入れましょう!

猫に「眠る極意」を学び、不眠を解消した私

一説によると猫の1日の睡眠時間は12~14時間といわれます。子猫や高齢猫はもっと長時間眠り、「ネコ」の語源は昼間よく寝るから「寝子(ねこ)」という説もあるほど。猫はいつでもどこでも寝られるのです。「暇だから」という理由で寝る猫もいます。

私はいつも猫に話しかけながら撮影をするのですが、先日もオスの猫を「男前だね~」とほめながら撮っていました。

猫も自分がほめられていることがわかるんですね。まんざらでもない表情になってきて、そのうち「俺ってこんなポーズもできるんだぜ」みたいな感じで、いろんなポーズをとってくるようになったのです。

「こんなんどうだい?」「これはちょっと難しいぜ、普通の猫にはできないぜ」といろいろ披露してくれたのはいいのですが……、彼、ポーズをとったままの格好で寝落ちしてしまったのです(笑)。私は彼を起こさないよう、笑い声をかみ殺すのに必死でした。

どうして猫は、そんなに寝るのが得意なのでしょう。

猫を観察し、時には猫の気持ちになって一緒にお昼寝などするうち、私はとうとう「ネコの眠りの極意」を見つけました。それを2回に分けてお話していきたいと思います。

1回目は「上手に寝付く極意」です。

私の観察によれば、猫が「眠り上手」な理由は、「4つの極意」に集約されます。順番に紹介しましょう。

次ページまず「場所」と「寝具」を確保する
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。