4代目プリウス、4年に渡る汗と涙の開発秘話

「いい走り」で海外からの評価を得られるか

新型プリウスについては早くから「40キロを目指している」という話が外部にも伝わっていた。今年早々には「40キロを達成したらしい」「40キロ超のメドがついた」といった話をトヨタ周辺から聞くこともあった。だが、山田によれば「(40キロの)メドが付いたのはギリギリだった」。

モーターとエンジンの制御を細かく調整して40キロが確実となったのは夏も終わろうとしていた時期だったという。

TNGAのメリットとデメリット

TNGAは共有化で浮いたリソースを商品力アップに振り向けたことで、インテリアの質感は確実にアップした

TNGAとはトヨタの新しい車作りのやり方で、車種をまたいだ共有化を従来以上に進めることが基本。ただ単にコストを削減するだけではなく、共有化で浮いたリソースを個別車種の差別化につぎ込むことで、魅力アップを狙うことを真の目的としている。

これには当然、デメリットもある。プリウスのプラットホームはこれまで以上に多彩な車種に採用される。より大きいエンジンやラジエーターを積むことも想定して設計されているため、プリウスのみに最適化したプラットホームにはなっていない可能性がある。

TNGAの新プラットホームでプリウスはこれまでより20ミリ低い車高を実現できたが、プリウスのみに最適化したプラットホームならばもう少し下げられた可能性がある。

それでも新型プリウス開発で「TNGA導入はプラスになった」と豊島は振り返る。新型プリウスとTNGAがほぼ同時進行だったため、TNGAの企画をプリウスに適した方向に誘導することが可能だったからだ。

TNGAという大義名分によって、大勢の開発陣をぜいたくに使うことも可能になり、工場の生産ラインに大きな投資を要するような新技術導入も通りやすくなった。

次ページ「いい走り」を実現できたのか?
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 買わない生活
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT