ミャンマー大統領「平和的に政権移行へ」

アウン・サン・スー・チー氏に祝意

11月11日、ミャンマーのテイン・セイン大統領(写真)と国軍は、総選挙で国民民主連盟(NLD)が過半数の議席を獲得する見通しとなったことを受け、同党のアウン・サン・スー・チー党首に祝意を表した。9月撮影(2015年 ロイター/Soe Zeya Tun)

[ヤンゴン 11日 ロイター] - ミャンマーのテイン・セイン大統領と国軍は11日、最大野党、国民民主連盟(NLD)が民政移管後初の総選挙で過半数の議席を獲得する見通しとなったことを受け、同党のアウン・サン・スー・チー党首に祝意を表した。

テイン・セイン大統領は、選挙結果を受け入れるとあらためて表明し、スー・チー氏が求める協議に応じる考えを示した。協議の具体的な日程などはまだ決まっていない。

NLDは、これまで確定した下院の改選議席のうち80%超を獲得し、上院の獲得議席でも大きくリードしている。

大統領府は声明で「政府は国民の選択と決定を尊重し、平和的な政権移行に取り組む」とし、選挙後の安定に向けてあらゆる方面と協力すると強調した。

また、国軍もNLDに対して祝意を表する声明を出した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT