カリスマ投資家、ゆうちょ銀行株で大誤算

5000株申し込んで800株の割り当てに

ゆうちょ銀行霞が関本店。3社の割当先は海外2割、国内8割で、国内の多くが個人投資家向けだ(撮影:風間仁一郎)
日銀の追加金融緩和策に内外の注目が集まる一方で、11月4日に上場を控えた郵政3社株への関心もうなぎ上り。カリスマ投資家、内田氏の抽選結果はどうだったのか。予想外の堅調となった10月相場。10月中旬からの日記をお届けする。

 

[10月13日(火)] NYダウは、47ドル高の1万7131ドルと7日続伸で2カ月ぶりの水準回復。10月9日、決算発表で急落し寄り付きの4万4440円で100株買ったファーストリテイリング(9983)を9時35分、4万2430円でロスカットし、20万2457円の損失確定。

勉強になった逆指値注文

この連載の一覧はコチラ

私は主に低位株に投資しており、値ガサ株の代表のようなファーストリテイリングを売買したのは初めてだが、今回、初めて逆指値注文(売り)をした。売り注文の場合、通常の指値注文は現在の株価より高い株価で売り注文を出すが、逆指値の場合は、現在の株価より安い株価で売り注文を出す。値ガサ株の場合、どこまで下がるかを予想するのが難しいので、今回はロスカット水準約5%として、買値より2000円下がったら自動的に売り注文を出すように設定した。

今まで、逆指値注文なんて必要なのだろうかと思っていたが、値動きが早く、相場を見ていられない場合にはとても有効な注文方式だと思った。今回は損切りとなってしまったが、いつか同じ銘柄でリベンジしたい。

本日の終値は1640円安の4万2260円。日経平均は203円安の1万8234円と反落。15時30分、リソー教育(4714)の業績予想の修正に関するお知らせがあった。2016年2月期(通期)当期純利益を7億円から11億円に上方修正、1株当たり純利益は13.44円から21.32円に上方修正。本日の終値は、11円高の284円と7日続伸で業績上方修正を先取りしたような値動き。

次ページかんぽ生命からゆうちょ銀行にシフト
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT