(第38回)あまりに政治的な製造業向けメッセージ

「一票の格差」はサービス 産業対製造業の格差

日本でも同じ事情がある。図は、製造業の比率が20%以上の県を赤で示した。中部地方がそれに該当するのは予想通りだが、北陸地方や東北地方の一部もそうであることは、やや意外だ。

それに対して東京近郊では、製造業の比率は10%程度である。福岡の比率も意外に低い。ここは、サービス産業地域なのである。図では、これを青で示した。日本の工業地帯は、高度経済成長期の頃とはかなり変わってしまっている。中学生のとき、「京浜工業地帯」とか「臨海工業地帯」という言葉を習ったが、それは大昔のことなのだ。


政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。