独立系で生き残れるか--大和証券・日比野隆司社長を直撃

独立系で生き残れるか--大和証券・日比野隆司社長を直撃

大和証券グループ本社は4月、傘下でリテール(個人向け)業務を担う大和証券と、ホールセール(法人向け)業務の大和証券キャピタル・マーケッツ(CM)を統合し、新「大和証券」を発足させる。2009年末に三井住友フィナンシャルグループとの法人業務の合弁を解消し、完全子会社として大和証券CMを発足。今度は大和証券と統合することで、13年ぶりに完全体の独立系総合証券として再始動する。

業績は厳しい。昨年10~12月期まで4四半期連続の最終赤字。09年度から人員を大幅増強したアジア拠点も赤字が続く。昨年11月には米ムーディーズが持ち株会社の格付けを「Baa3(ネガティブ)」に下げ、投資不適格転落の瀬戸際に陥った。

業績悪化が続く中、会社をどう立て直していくのか。日比野隆司社長兼CEOに聞いた。



ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT