ピューロランドの「ちゃんりお」とは何なのか

サンリオ初の取り組みが異例の大ヒットに

ピューロランド内でのちゃんりおイベントは、ちゃんりおメーカーのサイトとともに、8月末までの2カ月限定イベントだった。だが、好調な集客力とちゃんりお人気から、急遽、9月以降の継続を決定した。シルバーウィークで休日が多い9月だけに、ちゃんりおへの集客期待は大きい。

今年度の年間の入場者は93万人(昨年度84万人)と、直近で黒字だった2007年3月期の94万人に迫る、久々の90万人台を計画している。前年比7割増という7月の快進撃が続けば、計画の達成、さらには黒字化も見えてくる。

ライセンスビジネスで飛躍なるか

画像を拡大
キャラクターがプリントされたクリアファイル

ちゃんりおメーカーは、ピューロランドへの集客だけにとどまらない。サンリオが得意とするキャラクターライセンスビジネスの展開も、着々と準備を進めている。

まず、ライセンシーと協力し、年内にもオンデマンドでちゃんりおのグッズ販売を開始する。各人が作成したちゃんりおのグッズだけでなく、AKB48のちゃんりおキャラクターを使ったオリジナル商品も展開する予定だ。同グループとはちゃんりおとのコラボイベントも計画している。

B to Bのビジネスも検討中だ。似顔絵のキャラクターという位置づけを生かし、営業マンなどの名刺へのちゃんりおの活用や、ステーショナリ-など法人ギフトでの展開を狙う。また、来店すれば特別なちゃんりおの着せ替えパーツが入手できるなど、小売店や外食などに向けた販促用のサービス提案なども進める考えだ。

「ちゃんりおはあくまでピューロランドに人を呼び込む仕掛けで、それ以上は考えていなかった」(サンリオ)。うれしい誤算は、海外ビジネスにも広がる可能性も高い。

ちゃんりおメーカーは日本語のサイトだが、利用者の実に3割がアジアや米国をはじめとした外国人だ。「アナと雪の女王」や「スター・ウォーズ」など競合キャラクターに押され、サンリオの欧米ライセンスビジネスはやや低調だが、ちゃんりおがその停滞感を打破する起爆剤になるかもしれない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT