お花見のブルーシートは、どうして青いのか 「なんでやねん」の連発が新商品を生み出す

印刷
A
A
開くとハートになる、ハート型手帳

みなさん、商品というと機能を言いますが、西川さんは、形も大事やで、と言います。だから会長さん、2、3年前にハートの形をした手帳を作りました。これ、ヒットしました。例えば財布とか、ペンダントとか、ブローチとか、ハート型ってヒットするんです。手帳というと、能率手帳とか、みな四角いです。でも会長さんは、ハートの半分、開けるとハートになる手帳を作ったんです。女性用です。こういうの、女性に絶対受けます。でも考えたのは男の会長なんです。

もう一つ会長が言うのには、サイズも大事や、と。「なんでやねん手帳」も小さいです(縦12cm×横8cm)。世の中は機能機能って言うけれど、サイズやで、大きくして売れるものもあれば、小さくして売れるものもある、サイズを変えるだけで売れる。そういう市場があるということです。

趣味の絵を描くときにも「なんでやねん」

西川会長の後ろに飾られているのは、会長が模写したフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」

おまけです。写真は西川会長の執務室です。壁に掛かっているのが何か、分りますでしょうか。有名なフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の模写です。この絵、実は会長さんが描かれました。ボクは、絵はよくわかりませんが、なかなかの腕前のように思います。描いた絵は、お友達に差し上げたり、こうして事務所に飾ったりされています。

それでこういう絵を、会長さんはいっぺんに4~5枚並べて描かはるんです。目なら目を、右から左にずーっと描いていかれます。難しそうでんな、一枚ずつ描いたらよろしいやん、と言うと、会長さんはこう言われました。

「竹原さん、絵の具がもったいないやないですか。一回付けた黒なら黒の絵の具で、描けるところを全部描いた方がよろしいですやろ」

同じ色を塗るのに、いっぺんに塗らないのはなんでやねん、ということです。さすが、「なんでやねん」会長にふさわしいお言葉でした。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
工場が消える!脱炭素が迫る最後の選択
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT