女性管理職にケチをつけたい、後輩の本音

「あなたみたいにオス化したくない」の真意

幸い、部下たちよりきっとお金も持っているし、仕立てが良くてあなたに似合うお洋服も買えちゃいます。プロのコンサルティングを受けてダイエットや変身だってできちゃうかもしれません。

おカネにモノを言わせられるのも、大人だからこそ

急に努力するのも気恥ずかしいかもしれませんが、「オス化なんてあなたに言わせたことを反省しているのよ」と涼しく言っておいて、カネにモノを言わせてやろうではありませんか(笑)。

ちなみに、私がおすすめする「カネにモノいわせる」ポイントは、靴でしょうか。まったくの私見ですが、履きつぶすことなんてできない、質の高いブランドハイヒールを思い切って手に入れると、背筋がぴんとするし、仕草にも女性らしさが漂うし、なによりメンテナンスする時間が自分を大切にする時間になるような気がするからです。これは、若い女子にはなかなかできない投資かもしれませんよ?

20代の女性たちは、私たちのことをよく見ていますよね。「あんなおばさんになりたくない」「いつまでも若くてキレイでいたい」と思う気持ちは、私たちだって若い頃は持っていたはず。そして今の私たちは、若い頃にはなかった事情もいっぱい抱えています。

自分のことを二の次にしていた時間は、今ならきっと取り戻せますよね。ほんの少し、オンナとしての自分にも欲を出したいものです。そうすれば、仕事も家庭も、そして見た目も手に入れた自慢の上司になれるかも。退職前の、彼女の捨てセリフ、きっかけにしてしまって、一緒に努力してみましょうよ。私も、ひとりじゃないんだ、と思えてきました!(笑)。

さてさて、20年後の彼女はどんな風になっているか、意地悪な気持ちにもなりますが、「オス」「メス」(メスとは言ってないか)なんて言葉を上司に使うなんて、きっといつか恥ずかしく思い出すと思いますよ。しょげていたら同レベルだということでもあります。すぐ立ち直って、前を向いてやりましょう。その強さも私たちのいいところ、なはずです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT