AppleWatch、首位のFitbitにシェアで肉薄

 8月27日、アップルがウエラブル端末市場で首位フィットビットに肉薄していることが調査会社のデータで分かった。写真はアップル製品を見詰める人。モスクワで7月撮影(2015年 ロイター/Maxim Shemetov)

[27日 ロイター] - 6月に「アップル・ウォッチ」を発売した米アップル<AAPL.O>が、ウエラブル端末市場で首位の米フィットビット<FIT.N>に肉薄していることが調査会社IDCのデータで分かった。

IDCによると、第2・四半期のフィットビットの出荷台数が440万台であるのに対し、アップル・ウォッチは360万台だった。

またウエラブル端末全体の出荷台数は合計1810万台と、3倍以上に増加したとしている。

アップル・ウォッチは健康関連の機能やアプリを多数備えており、フィットネス向けのウエアラブル端末であるフィットビットにとって最大の脅威と見られている。

IDCは、フィットビットは基本的な機能を備えたウエラブル端末のみを販売しているため、今後数年で市場シェアを落とす見込みとして、「アップルがウエラブル端末市場全体で首位に立つ勢い」と分析している。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • グローバルアイ
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT