松井玲奈が明かした新幹線への熱すぎる思い

卒業後の「進路」にも言及

鉄道ファンとしても知られる松井玲奈さん

“日本一、東海道を新幹線で往復しているアイドル”こと、松井玲奈さん(SKE48)が8月31日にSKE48を卒業する。松井さんは大の鉄道ファンとして知られ、SKE48はリニア・鉄道館(愛知県名古屋市)の特別親善大使でもある。

8月22日、リニア・鉄道館で松井さんのスペシャルトークショーが開催され、ファンの前で鉄道への思いや卒業後の活動について語った。午前と午後の2回行われたトークショーの内容を再構成してお届けする。

初めて新幹線に乗ったとき

――初めて乗った新幹線は?

自分のはっきりした記憶では300系です。祖父母の家に遊びに行く時に乗りました。

でも両親は「0系にも100系にも乗せたことがある。100系の2階建ての席にわざわざ乗せたことがあるのに覚えていないのか」と言われてしまいました。なぜそれを覚えていないだろうと後悔しています。

――初めて新幹線に乗ったときの印象は?

当時はまだそれほど鉄道に興味がなくて、兄のほうがワクワクしていた。「どの新幹線に乗れるかなあ」って。

昔は新幹線の中でテレホンカードが売っていて、兄はそれを買ってもらうのをとても楽しみにしたんです。今は私のほうが鉄道好きになってしまいました。

次ページ新幹線には顔がある
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 埼玉のナゾ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
いま知っておきたい<br>天皇と日本史

「後醍醐天皇は超独裁者にして一流文化人」「光格天皇が朝廷の権威を高めたから維新が起きた」「昭和天皇は戦争指導に熱心だった」。有力学者による歴代天皇の研究で歴史を振り返りつつ、現代の天皇・皇室像を考える。