中国の戦勝式典、10カ国以上の軍隊が参加

ロシア、カザフスタンなどの軍がパレード

 8月21日、中国の政府高官は、ロシアやカザフスタンなど10カ国以上の軍隊が、9月3日に行われる予定の抗日戦争勝利70年記念の軍事パレードに参加する予定だと明らかにした。写真はリハーサル。23日撮影(2015年 ロイター)

[北京 21日 ロイター] - 中国の政府高官は21日、ロシアやカザフスタンなど10カ国以上の軍隊が、9月3日に行われる予定の抗日戦争勝利70年記念の軍事パレードに参加する予定だと明らかにした。全ての参加国は不明だが、モンゴルの参加も報道されている。

イベント中は天安門広場や紫禁城など観光地や繁華街は立ち入り禁止となり、交通機関、学校、生産現場の稼働、一般車の通行も制限される。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 東京「夢見る女子」の生態
  • コロナショックの大波紋
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
広告大乱戦<br>デジタル化で進む“下克上”

「ついに」か「ようやく」か。ネット広告費が初めてテレビ広告費を超えました。デジタル化の大波の中で、広告業界は“異種格闘技戦”の時代に。グーグルと組んで購買につながる広告商品を生み出したマツモトキヨシなど、激変期の最先端事例を紹介します。