ワタミは介護事業を本当に売却するのか

今年の夏は、いつもの夏とどこか違っている

【8月4日(火)】午前3時、日経225先物は、60円安の2万0440円。NYダウは、91ドル安の1万7598ドルと3日続落。商品株が安い。WTI原油が1バレル45ドル台後半と4ヵ月半ぶり安値。とにかく東京が暑い。観測史上初の5日連続猛暑日。日経平均は、27円安の2万0520円と小幅続落。

ワタミが200億円で介護事業を売却?

【8月5日(水)】魚力下げ止まらず、57円安の1950円と3日続落。株主優待を楽しみにしていた人が多かったということか。12時51分、ワタミ(7522)を1030円で1000株売り、1万9807円の利益確定。買いは7月9日に1009円で。買ってからそろそろ1カ月でなかなか上がらないので、ひとまず売りと1030円で指値しておいたら、約定はしたものの、7分後の12時58分には104円高の1121円まで急騰した。

理由は、一部報道で「ワタミの介護事業を200億円で売却することを検討している」というニュースが流れ、それに株価が反応したようだ。せめてもう少し高く売りたかったな。終値は、17円高の1034円。日経平均は、93円高の2万614円と2週間ぶり2万0600円台回復。

【8月6日(木)】午前3時、日経225先物は、160円高の2万0760円と大幅反発。NYダウは10ドル安の1万7540ドル。利上げの警戒感強まる。為替は約2ヵ月ぶりの一時1ドル125円台。

【8月7日(金)】午前3時、日経225先物は、50円安の2万0600円。NYダウは、120ドル安の1万7419ドルと6日続落で半年ぶり安値。日銀金融政策決定会合あるが、金融政策に変更なし。日経平均は切り返し、60円高の2万724円と3日続伸。東京都心、37.7度を記録し、今年一番の猛暑。18時半、JPX日経400構成銘柄入れ替え発表、新規採用43銘柄、除外42銘柄。除外銘柄の中には、東芝(6502)、LIXILグループ(5938)があり、採用ではオリンパス(7733)があった。

オリンパスは過去に不適切会計で特設注意市場指定銘柄となったこともあったが、今回の東芝とは対照的だな。東芝も何年かすれば、また採用の時が来るのかな?

次ページ内田氏の注目銘柄、サクサク上がります!
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT