オバマ大統領の夏休み読書リストとは?

気候変動や人種問題まで、さまざま

 8月13日、米ホワイトハウスは、オバマ大統領が夏季休暇中に読む予定の書籍6冊のリストを公表した。5日撮影(2015年 ロイター/Jonathan Ernst)

[エドガータウン(米マサチューセッツ州) 13日 ロイター] - 米ホワイトハウスは13日、オバマ大統領が夏季休暇中に読む予定の書籍6冊のリストを公表した。ジャンルは、小説から、気候変動や人種問題を扱ったノンフィクションまでさまざま。

リストには、人為的な気候変動による影響を取り上げたピューリッツァー賞受賞作「6度目の大絶滅」(エリザベス・コルバート著)や、米国における黒人の生活に関する個人的探究書「Between the World and Me(原題)」(タネヒシ・コーツ著)などが含まれる。どちらの書籍も、オバマ大統領が在任最後の数年の重要課題と位置づける問題に触れている。

過去のリストでは小説に偏る傾向があり、職務のストレス回避とみられていたが、今年はフィクションとノンフィクションが均等に選ばれた。

ホワイトハウスによると、大統領は13日に家族や友人とプライベートビーチで過ごした際、このうちの1冊を読んだ可能性がある。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT