安倍首相が内閣支持率挽回に打つ「秘策」

8月11日以降にやって来る「3つの試練」

競馬界も夏真っ盛りを迎えている。先月の筆者は、吉例にのっとって七夕賞の日に福島競馬に参戦してきたが、やっぱり旅打ちは楽しいね。暑いも競馬のうちだ。

今週末は七夕賞、函館記念に続く「サマー2000シリーズ」第3弾の小倉記念(G3、8月9日小倉競馬場第11R)が控えている。ずば抜けた存在はなくて、予想オッズは1番人気でもおそらく単勝4倍台。なにしろ1番人気が9連敗中という混戦必至のハンデ戦だ。あれこれ展開を予想するよりも、ここは単純に好きな馬に賭けてみたい。

「夏は牝馬」・・小倉記念はウインプリメーラに期待

そこでウインプリメーラに期待。「夏は牝馬」というし、斥量53キロと恵まれた。前走のマーメイドSは惜しい4着で、今度こそ重賞初制覇を狙いたい。この馬に距離2000メートルはちょっと長いが、小回りで平坦な小倉コースならチャンスはあるだろう。

今年の夏はとりわけ暑い。お馬さんの消耗も激しいはずだ。ゆえにメイショウナルトなど6歳以上のベテラン勢は切り。唯一の3歳馬ベルーフは、皐月賞以来ということで人気となっているが、これは逆に危うい感じがする。後はアズマシャトル、マローブルー、ノボリディアーナを狙い目として追加しておこう。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 就職四季報プラスワン
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ZOZOに立ちはだかる<br>「ゾゾ離れ」より深刻な課題

盤石だったZOZOの収益基盤が揺らぎ始めた。常時割引の有料会員サービスで混乱を招いたが、さらに深刻な事態が。今年度の通期業績が上場後初の営業減益になる見通しとなったのだ。上場以来最大の正念場を乗り越えることができるか?