何のための在宅勤務? 震災前から在宅勤務を導入していた先進企業109社を一挙公開!--『CSR企業総覧』注目データ

拡大
縮小


こうしたその場しのぎの制度では、しばらくすると在宅勤務のデメリットばかりが出てくることになりかねない。その点、今回ご紹介した109社の中にはすでに試行錯誤しながらノウハウを積んできた企業が多い。こうした先進事例を他社は参考にして有意義な在宅勤務制度の導入を目指すべきだろう。

現在、調査中の第7回CSR調査でも前回に引き続き、「在宅勤務制度の有無とその内容」について聞いている。震災後に在宅勤務制度がどこまで増えるかは興味深いところ。秋に今回の集計がまとまったら、導入企業の目的の変化などを報告する予定だ。

 

 

(岸本吉浩 =東洋経済オンライン)

関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT