銀行総合ランキング2011年版--全112行を一挙格付け


一方、資金が銀行預金に流れ込む潮流に変化はなかった。信託銀行を除くと、預金平残が10年3月期比で減少したのは、9行のみ。減少行は9000億円以上減少した新生銀行を筆頭に、1253億円減の関西アーバン、長崎(126億円減)、親和(111億円減)、福邦(101億円減)などが続いた。

それに対し、預金が1兆円以上増えたのは三菱東京UFJ(1兆8275億円増)、三井住友(1兆0235億円増)の2行。その他の銀行も資金基盤を拡大できた。

(注記)ネット銀行、決済専門銀行、新規参入のジャパンネット、楽天、ソニー、セブン、住信SBIネット、イオン、じぶん、それに、ゆうちょ、新銀行東京の各銀行は、その性格もしくは開示データ不足のため、ランキングから除いている。また、十六銀行と合併予定の岐阜銀行も11年3月期の詳細な決算開示がなく、ランキングから除いた。総資金利ザヤは原則国内だが、不明の場合は全店の数値を使用した。合併銀行は、原則合算数値を使用している。新生銀行のコア業務純益は10年3月期が赤字だったため、黒字転換を便宜的に1000点と評価している。与信費用比率の▲は利益計上。


■総合ランキング61~80位

■ランキングの各評価項目の詳細や、詳しい解説、上位行のリポートを、週刊東洋経済臨時増刊『金融ビジネス』2011年版でご覧いただけます。
お求めは下バナーから。

金融ビジネス 2011年版[雑誌]

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT