菅首相退陣後の新政権で望ましい枠組みは?--東洋経済1000人意識調査

菅首相退陣後の新政権で望ましい枠組みは?--東洋経済1000人意識調査

菅首相は6月に退陣を表明したものの、その退陣時期を明らかにせず、永田町は混乱状態が続いている。退陣後の枠組みについて、「民主党政権」は少数派。「民主、自民の大連立」が31.8%とトップになった。これまでの民主党の政治には失望感がかなり強いのかもしれない。


政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 地方創生のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。