あのトランプも恐れる「テイラー・スウィフト」の力 「バイデンを支持しないでほしい」とメッセージ

拡大
縮小
テイラー・スウィフト THE ERAS TOUR
テイラー・スウィフトはコンサートでも大成功をおさめた(写真:JUTHARAT PINYODOONYACHET/NewYork Times)

テイラー・スウィフト(34)が、アメリカを席巻している。彼女はもはやただの若い女性アイドルにとどまらない。その大人気ぶりと優れたビジネスマインドは、社会や政治、さまざまな業界に影響を与えるようになってきているのだ。

つい先日のスーパーボウルは、最も顕著な例。恋多きスウィフトがカンザスシティ・チーフスの選手トラヴィス・ケルシー(34)とつきあい始めて、彼女が観客席で応援するようになったことから、それまでアメリカンフットボールに興味のなかった女性たちの間でも関心が高まった。

チーフスが出場するスーパーボウルの直前にスウィフトが東京ツアーを行う予定であることがわかると、「どうやって試合に間に合うように戻ってこられるか」という話題で盛り上がった。

そんな今年のスーパーボウルは、アメリカで1億2300万人に視聴され、歴代最高記録を打ち立てた。CBSの系列であるスペイン語放送局ユニビジョン、ファミリー向けのチャンネルであるニコロデオン、配信プラットフォームParamount+、ほかにNFL+でも試合が中継されたが、CBSだけに限っても視聴者数は1億1200万人だ。ひとつの局が放映した番組としても、史上最高である。

恋人とのキス映像が繰り返し流される

もともとスーパーボウルは、アメリカで最も多くの視聴者を誇る、いわばお祭り。毎年見る人は必ず見る。スポーツバーは混むし、ピザ屋が最も忙しい日でもある。今年は延長戦になるほど接戦で、良い試合ではあったものの、これだけ増えたのは、やはり普段見ない人たちが見たからだろうと推測される。すなわち、「テイラー・スウィフト効果」だ。

とはいえ、試合中に彼女にカメラが向けられたのは全部合わせてわずか54秒で、NFLは決して彼女のファンに特別サービスはしていない。だが、試合後のニュースではそのわずかな彼女の映像が、これでもかというほど繰り返し流された。彼女がケルシーと抱き合ってキスを交わす映像は、とりわけメディアのお気に入りだ。メディアは視聴者が見たいのはそれだと思っているということである。

テイラー・スウィフト スーパーボウル
恋人のトラヴィス・ケルシーとキスを交わすテイラー・スウィフト(写真:DOUG MILLS/NewYork Times)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT