会計が誰にでも理解できる「2つのパズル」とは これだけ知っておけば会社経営ができる

拡大
縮小
『コンサルタントの父が大学生の娘に教えるシンプルな会計』P.35より

:例えばこのBS(貸借対照表)をブロックパズルにすると、こうなるよ。資産と負債、純資産の3つの要素だけ。数字は仮に入れてみたものだけど。

『コンサルタントの父が大学生の娘に教えるシンプルな会計』P.41より

:えっ、あのゴチャゴチャした表が、これ?

:そう、スッキリしたでしょ? もう1つ、PL(損益計算書)をブロックパズルにすると、こんな風になる。売上と費用、利益の3つの要素だけ。数字は仮に入れてみた。

『コンサルタントの父が大学生の娘に教えるシンプルな会計』P.41より

:えっ、これ、両方とも3つの要素しかないってこと?

:そういうこと。

複雑に見えて、実はシンプル

:なあんだ。あんなにゴチャゴチャと難しい言葉が並んでたけど、この3つを説明してたってことなんだ。シンプルだね。

:ホント、なあんだって感じでしょ? PLは、要は企業のお小遣い帳で、『どれだけ儲かってるの?』を表してるんだ。それで、今持っている資産がBSで『どれだけお金や資産を持ってるの?』ってこと。

ユキもお年玉やお祝いを貯金してるよね。BSの右側は、『よそからの借入』や『本業の利益』など、どこからお金を調達したかの『実態』を表す。そして左側は、『現預金』『在庫』『車』などのように、調達したお金をどんな形で保有しているかの『表現方法』を表しているんだ。

:お小遣い帳よりは複雑だね!

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
【田内学×後藤達也】激論!日本を底上げする「金融教育」とは
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
【田内学×後藤達也】株高の今「怪しい経済情報」ここに注意
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT