バツ2で3回結婚「50代京都女性」波乱万丈な人生 離婚するたびに「生活レベル」が上がっていく

✎ 1〜 ✎ 7 ✎ 8 ✎ 9 ✎ 10
拡大
縮小
2回のアラフォー・アラフィフ離婚と3回の結婚を経験した鈴木さん(筆者撮影)
アラフォーと言えば仕事が波に乗ってきたり、育児に追われている人もいる世代だ。そんなアラフォー世代が離婚した後、どのような生活を送っているのだろうか。昨今は3組に1組が離婚すると言われている時代。今回は2回離婚し3回目の結婚生活を送っている女性を取材した。

初婚は22歳、2回の離婚と3回の結婚を経験

約束の喫茶店に現れた鈴木美智子さん(仮名・51歳)はどこか妖艶な雰囲気を醸し出す女性だった。上品な京都弁でにこやかに話す。ずっと京都で生活をしていたが、3回目の結婚を機に上京したのだそうだ。上京しても、助産師の資格を持っているため働き口には困らなかったという。

鈴木さんは22歳で結婚後41歳のときに離婚、その後45歳で再婚後46歳で離婚、そして47歳のときに現在の夫と結婚している。2回の離婚と3回の結婚を経験しているのだ。

「恋愛遍歴がすごすぎて、人からは文章にしてみたら?と勧められるのですが、ブログをやってみようとしてもよく書き方がわからなくて……。私、離婚するたびにどんどん生活レベルが上がっていっているんです」

次ページ夫の収入+自分の収入+パトロン3人
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
【田内学×白川尚史】借金は悪いもの?金融の本質を突く教育とは
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT