5年で3000万!元浪費家の主婦が資産築いたコツ 2024年は新NISAスタート、投資デビューのチャンス

拡大
縮小
新NISAが始まる今、投資デビューには絶好のタイミング! 初心者でも成功しやすい秘訣を紹介します(写真:mits/PIXTA)
この記事の画像を見る(5枚)
元浪費家でお金に無頓着だった生活から、投資デビューで資産3000万円を築いた主婦のりりなさん。「女性、そして主婦ならではの目線が株投資で強みになることもあります」と言う。新NISAが始まる今、株デビューには絶好のタイミング! 初心者でも成功しやすい秘訣……ズバリ、なに?

新NISAがスタートする24年は投資デビューのチャンス

「もともとは浪費家で、洋服やコスメを買いまくってストレス解消。お金は貯まらないし、投資とは無縁な生活を送っていました」

当記事は「週刊女性PRIME」(運営:主婦と生活社)の提供記事です

こう振り返るのは主婦投資家のりりなさん。それが2018年の結婚を機に変化。将来のお金に対して漠然とした不安を感じ、家計管理と投資に目覚め、5年で資産3000万円を築くまでに。

「といっても最初は投資の知識ゼロ。貯金感覚でできるかなと思って始めた、『つみたてNISA』が投資デビューでした。選択した金融商品(投資信託)を毎月コツコツ積み立てて運用を経験し、その後、上場企業の株を買う個別株投資にステップアップしたんです。2024年は新NISAがスタートするので、投資デビューのチャンスですよ」(りりなさん、以下同)

NISAは投資の利益にかかる税金がゼロになる国の制度で、新NISAは2018年開始のNISAを拡充させたもの。非課税期間の無期限化や投資上限額の拡大など、より使いやすく進化した形だ。

「生涯投資枠は最大1800万円に。対象商品も拡大し、個別株なども含まれるようになりました。株の税金がタダになるのは魅力です」

りりなさんの初期の投資先の1つはJT(日本たばこ産業)。2019年9月に配当金を初めて手にした。その際、口座に入金された金額が、書類の配当通知額より少ないことにショックを受ける。

「そこで配当金から約20%の税金が引かれることを知りました。株の儲けが2割も減ってしまうわけです。だから新NISAの非課税は大きい」

次ページビギナーでも手軽に取り組める、1株単位での購入
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT