道を譲る準備は着々!? ジョブズの出演が減った今年のアップルWWDC


 WWDCでは回を重ねるにつれ、ジョブズのデモ時間が少なくなっていっているのは確かだ。今回、WWDCでジョブズが基調講演するという情報が伝わり、5月30日のアップルの株価は3%上がった。しかし、講演での彼の声には力がなかったと株式市場に受け取られたためか、講演のあとの月曜日、火曜日には株価は下がった。

ジョブズの姿を見ていたある参加者は、「アップルという企業の遺産を残すため、ジョブズは有能な社員たちを数多く紹介し、アップルは永遠なんだと力を振り絞ってアピールしたのではないか」と、感慨深そうに話した。

WWDCの翌7日、ジョブズがクパチーノ市議会に現れた。HP(ヒューレッド・パッカード)からアップルが購入した同市の土地に、1万2000人の社員を収容する4階建ての新キャンパス建設に関する報告のためだ。
 
 ガラス張りの宇宙船のように丸い社屋の来年に建築申請し、15年に完成予定という(下写真)。「世界一のベストオフィスになる」と、眼を輝かせ、クパチーノの市議会議員や市民に訴えた。

彼の健康状態に関する情報は未発表だ。しかし、ジョブズの熱いアップルへの思いは彼の機動力であることは確かだ。来年のWWDC2012では、ジョブズは今度は何を出してくるのか、楽しみにさせられる一連のプレゼンテーションだった。
(Ayako Jacobsson =東洋経済オンライン)



(出所:クパチーノ市)
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT