「子どもは作らない」…結婚前の合意は絶対か

口約束を破った妻との離婚、成立する?

(写真:【Tig.】Tokyo image groups/PIXTA)

「一生子どもを作らない約束で結婚して3年。嫁が突然、『そろそろ子どもが欲しくない?』と言い出した。ありえない」。インターネットの掲示板に、ある男性がこんな書き込みを投稿した。

男性とその妻は、どちらも子どもが嫌いで、結婚前から「子どもはいらない、作らない」と口頭で約束していたという。妻も「子どもを産むより2人で旅行に行ったり、いい家に住んだりするほうがいいよね」と積極的に賛同していたそうだ。

「妻が子どもを望んでいたら、結婚しなかった」

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

しかし先日、食事中に妻が突然「子どもが欲しい」と言い出した。男性が思わず「えっ、子どもは作らない約束だったよね?」と聞くと「そうだっけ?」と、とぼけられたという。

男性は「何をされるか怖くて、夜の夫婦生活ができない」とかなり警戒しているようだ。

男性は「妻が子どもを望んでいたら、絶対結婚しなかった」というほどに意思は固く、離婚も視野に入れているという。結婚前にした「子どもは作らない」という口約束を妻が破ったことを理由に、離婚できるのだろうか。柳原桑子弁護士に聞いた。

次ページ法律では、どのようにとらえるのか
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 就職四季報プラスワン
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
NHKの正体<br>膨張する公共放送を総点検

受信料収入が5年連続で過去最高を更新し、ネット常時同時配信への進出を見込むなど肥大化が進むNHK。一方でガバナンスに問題を抱えており、公共放送としての存在意義が問われている。事業体としてのNHKの全貌を総点検した。