有料会員限定

NearMe(ニアミー) 「移動のシェアサービス」展開

✎ 1〜 ✎ 43 ✎ 44 ✎ 45 ✎ 最新
拡大
縮小
NearMe 髙原幸一郎代表
髙原代表は、SAPや楽天を経て起業

特集「すごいベンチャー100 2023年版」の他の記事を読む

第4の公共交通機関を目指す

[設 立]2017年7月
[資本金(資本準備金含む)]約19億円
[社員数]18人/39人
[代表者名]髙原幸一郎
[所在地]東京都中央区日本橋富沢町

関連記事
トピックボードAD
トレンドライブラリーAD
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
特集インデックス
すごいベンチャー100 2023年版
掲載700社のうち46社が上場、現在の時価総額は?
UTEC・郷治CEOが唱えるスタートアップの意識変革
レイターステージに特化、狙うのは大型IPO
生成AIはエンタメにも未知の大変化をもたらす
吸水性ポリマーで水不足に悩む農民の力に
ソフトを駆使した「在庫戦略」で経営改善に道筋
顧客に寄り添った支援が現場のDXを進める要
独自の機械で「おいしく長持ち」パウダーに加工
世界39カ国で展開、中国では政府の後押し得る
「退職者は裏切り者」の思考がもったいない理由
「すごいベンチャー100」2023年最新版・全リスト
イノベーション起こす未来のユニコーンはここだ
次の30年、日本が「ものづくり」で勝つための策
「AIチャットくん」を開発
AIシステムを自動で検証
誰でも手軽に気球で宇宙遊覧
自然由来の吸水ポリマー開発
画像生成の「学習素材」提供
接客に特化したAIチャット
映像生成AIアプリを開発
パーソナルAIの開発
その他の記事はこちら
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT
東洋経済オンライン有料会員のご案内