子どもの「10歳の壁」とは何か? 乗りこえるための発達心理学 渡辺弥生著

子どもの「10歳の壁」とは何か? 乗りこえるための発達心理学 渡辺弥生著

最近、子どもに関する書籍や雑誌で、特に学力をテーマにしたものに「9歳、10歳の壁」という言葉をよく目にする。この「9歳、10歳」という区切りについて、発達心理の専門家である著者は「根拠がない」と指摘する。脳科学の世界ではいまだ明確なエビデンスがないというのだ。

一方、発達心理学の面では、この10歳前後という年齢は非常に注目すべき年齢であると、この年頃に起きる心の変化とその特徴を紹介する。

「壁」は正面から見れば強いプレッシャーを感じるが、上や横から見れば一つの節目にすぎない。この年頃特有の変化の興味深さや面白さを知ることで、この時期の子どもたちを楽しく見守ってほしい、とアドバイスする。

光文社新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 占いのオモテとウラ
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT