消える大学 生き残る大学 木村誠著

消える大学 生き残る大学 木村誠著

大学全入時代を迎えた反面、大学間の入学者獲得競争は厳しく、大学の本格淘汰の時代が来た、と教育問題に詳しい著者は言う。実際、2010年度に五つの私大が募集を停止し、11年度も停止する大学が出ている。主因は定員割れによる経営悪化だが、国公立大学でも、政策的な意図も加わって、事実上吸収合併されて消えていく大学がある。

一方、司法試験合格者3000人構想が実際には2000人止まりで目算が外れた法科大学院では、知識偏重の短答試験がネックになって、未修者3年コースは法学部卒を対象とした2年既修者コースより合格率が著しく悪い。この結果、定員割れが続出して、ここでも淘汰が始まるなど、最新大学事情がよくわかる。

朝日新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT